フランスの年金支給開始年齢は、サルコジ前大統領の年金制度改革により、60歳から62歳へ段階的に引き上げられています。

具体的には、生年月日により以下の通りです。

1951年6月以前 60歳

1951年7月から12月 60歳4ケ月

1952年 60歳9ケ月

1953年 61歳2ケ月

1954年 61歳7ケ月

1955年以降 62歳

 

詳しくはお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です