14. 3月 2013 · 2013年度物価スライド(1) はコメントを受け付けていません。 · Categories: フランス年金

補足年金ArrcoとAgirc物価スライド率は昨日、MEDEF(フランス企業運動)に提案されました。

Agircの支給率に関しては、0.4330€より0.4352€の再評価になります(0.5%)、Agircに関しては年間0.95%の増額になります。

Arrcoの支給率に関しては、1.2410€より1.2513€の再評価になります(0.8%)、Arrcoに関しては年間1.17%の増額になります。

協定案は、労働組合の署名の対象となりますので、これらの措置は、まだ完全に施行されていませんが、順調にいけば4月より発効されます。

ただし、補足年金の支給率は上昇しましたが、フランス国内のインフレ率を下回っているため、様々な議論がされています。

 

基礎年金につきましては、約2%の増額が見込まれています。

物価スライド率が決まり次第、このブログでお知らせします。