30. 3月 2014 · 補足年金Arrco – Agircのポイントの再評価はなし はコメントを受け付けていません。 · Categories: フランス年金

4月に再評価される予定だった補足年金ArrcoとAgircの値(point・ポイント)は今年も変わりません。

Arrcoのポイントは1.25130€

Agircのポイントは0.43520€

2013年より変更がありませんでした。低い経済成長率が原因です。

ソース http://www.agirc-arrco.fr/ (仏語)

Agirc
加入者 : 4,000,000人
受給者 : 2,070,000人

Arrco
加入者 : 18,100,000人
受給者 : 11,900,000人

失業率が減らない

ベビーブームの世代

平均余命

加入者と受給者のバランスが崩れていく。

25. 3月 2014 · 2014年の物価スライドは4月から10月に変更の見込み はコメントを受け付けていません。 · Categories: フランス年金

フランスの年金の額は、毎年再評価されています。 2013年4月1日は、2012年の2.1%の増加に比べ1.3%の増加だけでした。そして2014年からの再評価は4月ではなく10月に変更されることになりました。2階部分の補足年金は来年まで変わりません。

基礎年金 Carsat

短期間の対策としては毎年4月に改定されていた物価スライドはその時期を10月に変更されます。具体的に、4月にインフレーなどに応じて増額していた基礎年金(基礎年金機構CARSATから支給される遺族年金を含めて)は来年度は6カ月先延ばしにされ2014年10月に改定されます。仏政府はこの対策で14億ユーロの節約を試算しています。

ただし、「年間1200ユーロ受給の方と日本など外国に住んでいる方は対象外です」とヴァルス首相が述べました。

補足年金 Arrco – Agirc

補足年金は2014年4月1日の時点で再評価されることはありません。

補足年金制度を管理する労働組合と業界団体の組合と呼ばれる「partenaires sociaux」(社会的パートナー)は、Arrco-Agircの物価スライドを昨年の値を維持することを決めました。これは、低インフレとのArrco管理者やパートナーが、昨年3月の合意の結果である2014年4月1日のように補足年金は再評価されることはありませんこれらの年金制度を救済するAgirc。

低インフレとArrcoとAgircを救済する対策として昨年の3月に社会的パートナーによるの合意の結果です。