国内業務
人材ビジネス総合サービス

労務相談

派遣会社と派遣スタッフ間で起こった労働トラブルに対して、
人材派遣業界に長年在籍した社労士・人材ビジネスコンサルタントが、専門の法律知識や多数の実例事例をもとに、
派遣会社の責任者に最善の解決策を見つけ、助言等をさせていただきます。
派遣先の企業で就業している派遣社員の方から、労働条件の相違・セクハラなど就業上、困っているご相談にも対応しております。
すばるは、派遣社員、派遣先企業とのトラブル等の早期解決に向けたアドバイス等も行っております。
トラブルを未然に防ぐためにも、次のような簡易なチェックシートの作成のお手伝いもしております。

チェックシート例:
派遣スタッフが能力を存分に発揮するためには、安心して就業できる「働きやすい環境」作りが鍵となります。
働きやすい職場作りには、いくつかのポイントがあります。月に一度程度はぜひチェックしてみてください。

1.コミュニケーションが良好

週の休日以外でも休みが取りやすい環境になっている

スタッフの仕事上の相談には誠意をもって応じている

スタッフからの苦情に対して迅速に対応している

スタッフに対して怒鳴ったり、机を叩いたりしていない

スタッフに直接契約更新等の話をしていない

忘年会等の飲み会にスタッフを強引に誘っていない

理由もなくスタッフの携帯番号等を聞き出していない

2.指示がはっきりしている

業務の範囲や役割が明確になっている

具体的でわかりやすい業務指示を行っている

いくつかの業務指示を出す場合は、優先順位を示している

3.正社員との区別がない

スタッフの個人名(○○さん)で呼んでいる

スタッフが社内の施設、設備を社員と同様に利用できる

スタッフに対しても社内行事等の参加をの案内をしている

4.仕事に対するフィードバックがある

仕事で良い成果を出したときには、褒めている

仕事上のミスに対しては、具体的なアドバイスを行っている

5.社内ルール等の説明がある

朝礼、社内メール等で必要な情報提供を行っている

よくあるご質問

どのような労務相談が多いのですか?
特に多いのは、派遣社員の派遣先企業での就業上のトラブルについての相談となります。
派遣社員の就業上のトラブルとは、どういうものですか?
派遣社員へのパワーハラスメント問題、派遣契約の中途解除による問題、派遣社員のメンタルス不調、派遣社員の勤怠不良による対応などと、多岐にわたっております。
当社は派遣会社ですが、一緒に、問題となった派遣先企業に出向いて、派遣先の担当者からヒアリングすることも可能ですか?
可能です。派遣先企業の当事者より直接聞くことより、より適切な助言をできる場合もありますので、訪問もいたします。
当社は派遣社員を受け入れている派遣先企業ですが、派遣に関する相談は可能ですか?
もちろんです。私共は、派遣先の企業様、派遣会社様、派遣社員として就業している方、いずれのお立場の方からも労務相談をお受けしております。
当社は、このたび都道府県労働局の紛争調整委員会による「あっせん」の申し出を受けたのですが、代理になることは可能ですか?
可能です。個別労働紛争のあっせんを私ども(特定社会保険労務士)が代理して、「あっせん申請書」の作成及び労働局等から提出を求められた書類の作成、提出。あっせんの場面で主張、陳述、相手方との和解交渉、あっせん案の選択、受託の代理も行っております。
労務相談は電話・メールでも可能ですか?
私共とコンサルタント(顧問)契約をなされている企業様以外の企業様におきましては、お手数ですが、すばるの事務所にお越しいただき、対応させていただきます。