国内業務
人材ビジネス総合サービス

許可・更新申請代行・報告書等の作成支援

人材ビジネスに特化した社労士ならではのリーズナブルな料金にて、許可申請、許可更新申請の代行、事業報告書等の作成支援の手続きを行います。

許可申請・許可更新・事業報告書作成料金

新規許可申請代行

15万円~※

許可更新申請代行

10万円~

事業報告書作成支援

5万円~

※ 新規に派遣会社を設立させるお客様や別途就業規則の作成なども依頼されるお客様に対しては、10万円~で承っています。

派遣業申請の手続業務をバックアップ

派遣制度が始まって以来の大改革と言われる平成27年の派遣法改正。特定労働者派遣事業の廃止はその代表例です。
すべての特定労働者派遣事業所は、平成30年の9月までに許可制に移行する必要があります。
派遣先のクライアント様の信頼を得るためには、早めに移行することが望ましいものがあります。

また労働者派遣事業所が5年(初回は3年)ごとに必要な“許可更新”についても、ハードルが上がりました。
キャリアコンサルタントの設置やキャリアアップ計画の立案が義務づけられたからです。
社労士法人すばるでは、人材サービスに特化した社会保険労務士が、
特定派遣事業から改正派遣法対応の労働者派遣事業へスムーズな移行のための全プロセスをサポートします。
新規申請や有効期間更新の代行についてもアドバイスいたします。

無料相談の特典があります

すばるとの「新規許可・更新手続き」代行のご契約をしていただいたお客様へのサービスとして、「派遣の就業規則作成サポート無料1時間~1時間30分相談」を実施します。派遣労働者とのトラブルを未然に防ぐため、就業規則に盛り込むべき記載などをお伝えします。

許可申請・許可更新・事業報告書作成料金

人材ビジネスに特化した社労士ならではのリーズナブルな料金にて、許可申請、許可更新、事業報告書等の作成の手続きを行います。

有料職業紹介の許可をとるメリット

有料職業紹介の許可をとることによって紹介予定派遣を始めることができます。
紹介予定派遣では、事前面接や履歴書の送付が認められています。入社後のミスマッチを防ぐ有効な採用方法だとクライアントが注目しています。
紹介予定派遣を活用することにより、キャリアアップ助成金にも繋がります。